ゲーム用 ノートPC

同世代のデスクトップと比較して、性能と価格が反比例する!

ゲーム用にノートPCを選ぶとなると、同世代のデスクトップと比較して大きな壁が二つあります。

それは、「性能が劣りがち」な点と、「価格が高くなりがち」な点です。

グラボ等のパーツは、大きさと性能は完全に反比例するので、大型のデスクトップPCと比較した場合にどうしてもノートPCは性能が劣ります。

また、小型で高性能であるほど値段も当然高くなりますので、ゲーム用のノートPCを選ぶには性能と価格のバランスを見て選ぶ必要があります。

重要なパーツの交換がほぼ不可能!

ゲーム用のノートPCの最大のデメリットは、ゲームをプレイする上での重要なパーツの交換がほぼ不可能な事です。

これについては後述しますが、特にCPUが交換出来ない点は、デスクトップPCと比べてかなり不利な欠点であると言えます。

特にMMORPGは大規模アップデートの度に推奨環境が上がる傾向が強いので、スペックが足りなくなったらPCごと買い替えないといけないケースが出てきます。

サービス開始が古めの2Dゲーム等をプレイしているのならば安心ですが、最新の技術が駆使されたオンラインゲームをこれから始める場合ならば、なるべくデスクトップのゲーム用PCを選んだ方が無難です。

【失敗しないゲーム用ノートPCの選び方】メニュー