ゲーム用 ノートPC

メモリの種類によって転送速度が変わる!

パソコンのメモリの種類は3種類あります。

DDR SDRAM(ディーディーアールエスディーラム)、DDR2 SDRAM(ディーディーアールツーエスディーラム)、DDR2 SDRAM(ディーディーアールスリーエスディーラム)の順で高機能になり、DDR3が一番転送速度が速いです。

ノートPC用のメモリーは上の表記の後に(S.O.DIMM)と書かれていて、デスクトップ用のメモリーの半分くらいの大きさしかありません。

これから主流になっていくのはDDR3ですが、対応するマザーボードが古いと使えないので、必ず自分のPCのマザーボードを確認してからメモリを増設しましょう。

ゲーム用ノートPCのメモリの交換は比較的簡単!

メモリの交換は、パーツの交換の中でも手軽に出来る部分ですが、ノートPCのメモリ交換もかなり簡単です。

基本的には、バッテリーを外した裏側部分にあるメモリのカバーをドライバー等で外して交換します。

PCケースを開けないといけないデスクトップPCよりもはるかに簡単に交換出来ます。

ノートPCのパーツは、デスクトップPCと比べて交換し辛いパーツが多いのですが、メモリに関しては気軽に交換出来る部分であると言えます。

【失敗しないゲーム用ノートPCの選び方】メニュー