ゲーム用 ノートPC

理想の記憶媒体はHDDよりもSSD!

SSDはSolid State Driveの略で、フラッシュメモリを利用した記録媒体の事ですが、読み込みの速度が従来のHDDの1.5倍以上の速度が出せるので、マップ移動時等に一瞬でまわりのオブジェクトをロードしてくれます。

その反面で、価格が高いのも特徴で、2TB(2000GB)のHDDが1万円以内で買えてしまうのに対して、128GBのSSDで2万円以上もします。

ゲームのノートPCはデスクトップPCよりも性能が劣る事が多いですが、SSDを搭載する事で飛躍的に処理速度を上げる事が出来るので、ゲーム用ノートPCを購入の際は是非検討してみましょう!

ゲーム用ノートPCの記憶媒体

オンラインゲームのインストールデータがせいぜい50GB以下なので、ノートPCでも容量で悩む事はあまりありません。

とはいっても、ゲームのアップデートの度に新しいファイルが増えていくので、余裕をもった空き容量を常に確保出来るHDDを選びましょう。

また、HDDは空き容量も大切ですが、定期的に最適化する事が重要です。

オンラインゲームはかなりPCに負担をかけるので、インストールされているHDDを定期的に最適化する事で老朽化を防ぐ事が出来ます。

【失敗しないゲーム用ノートPCの選び方】メニュー